フローラルデザイナー落合惠美が主宰のフラワーアレンジメント教室 ブランディーユ
by brindille
プロフィールを見る
画像一覧
Top
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブランディーユは東京・世田谷・三軒茶屋にあるフラワースクールです。カントリースタイルのアトリエはやさしい色使いの花であふれる心地よい空間。ナチュラルテイストのフラワーアレンジメントをレッスンしています。
Brindilleブランディーユ
最新の記事
11月の花 Brindil..
at 2017-11-03 23:48
クリスマスリース2016レッ..
at 2017-10-30 08:08
花時間2017秋号☆新品種の..
at 2017-10-06 08:30
10月の花 Brindil..
at 2017-10-01 08:00
もうすぐ発売☆花時間2017..
at 2017-09-25 13:00
貴方の輝きに目醒めるカラーd..
at 2017-09-17 23:41
Brindilleフラワーカ..
at 2017-09-17 09:00
9月の花 Brindill..
at 2017-09-02 09:00
8月の花 Brindill..
at 2017-08-08 08:08
ハーブが香るドライフラワース..
at 2017-08-05 00:18
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
twitter
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
フォロー中のブログ
ファン
ブログジャンル
あっという間にアテネオリンピックが終わり、9月ももう1週間が過ぎました。8月にはメダルラッシュのオリンピックに寝不足の方も多かったのでは? そういうわたしも真夜中に熱くなってテレビに向かって声援を送っていました。
表彰式でメダリストに送られたオリーブの冠。古代五輪ではメダルではなくオリーブの冠が勝者への唯一の褒賞だったことにちなんだそうです。持ち帰りを希望する選手も多いとか。オリーブはすべてギリシャのクレタ島のもの、とくに男子マラソンの勝者には「世界最古」といわれる木から作られた冠が贈られたとききました。「世界最古」っていったい何年前なのかな? その木に会いにギリシャに行きたくなってしまいました。
テレビでオリンピックを振り返る番組を見るたびにあの熱い夏を思い出していたところ、「From Paris」のYUMIさんから郵便が届きました。そこには官製はがきよりも大きな切手のシートが貼ってありました。外国の切手ってほんとお洒落ですね!(横尾)
photo
パリから届いたアテネオリンピックの切手

[PR]
# by brindille | 2004-09-08 10:00 | 思うこと
ドライフラワーのレッスンも一段落し、来週から又生花のレッスンに戻ります。
今週は一年目のポプリのレッスンを行っています。
ポプリのレッスンの時のティータイムのお菓子は毎年生菓子をお出ししています。
今回は本間さん何を作ってくださるのかな、と毎年楽しみの一つ。
今年も期待に違わず、見た目もきれいなおいしい白桃のムースでした。
桃のきれいなピンクのムースの上にシロップでやわらかく煮た白桃がのっていて
一口食べてみると今度は中にすっぱいラズベリーが。。。
ムースの程よい甘さとラズベリーがとても合っていて、さっぱりとした
口当たりの良いとてもおいしいお菓子でした。
まだ8月は一週間ほど残っていますが、最近夕方からは鈴虫の声が涼しげに
響き渡り、なんとなく秋の風情を感じます。
今年は5月が梅雨のような季節で、6月から夏が始まったような感じ。
もしかしてこのまま秋に突入してしまったりして。。。(野尻)

photo
白桃のムース

[PR]
# by brindille | 2004-08-25 10:00 | フード
先日、郊外にある某イタリアンレストランの広告用のウェディングフラワーのコーディネートを担当しました。ヨーロピアンスタイルのハウスウエディングをテーマに、室内からガーデンまで広範囲に渡って装飾しました。8月は花の種類も少なく、イメージした花を揃えるのに苦労しました。今回のような撮影の場合は花の状態をベストに保つ為、全ての作業は現場で行います。
当日は早朝8時から夕方暗くなるまで長時間の作業となり、炎天下の中ガーデンのアーチとチェア−フラワーを飾りつけ、門にはウェルカムリース、噴水にも花をあしらいました。外での作業を終え、室内はキャンドルと共にメインテーブル、ゲストテーブルをロマンティックに飾りました。
そして、最後に花嫁のブーケを完成させたのです。花嫁役のスタッフの方も大奮闘でした。かなりハードな作業でしたが、緑に囲まれた素敵なレストランでの装飾はイメージも膨らみ、やりがいのあるお仕事でした。写真の出来上がりがとても楽しみです。
詳しくは後日ご案内しますね。(落合)

photo
ウエルカムリース

photo
ガーデンテーブルの花

photo
メインテーブルの花

[PR]
# by brindille | 2004-08-23 10:00 | Wedding ブーケ・装花
先日、東京都現代美術館で行われている「花と緑の物語展」(〜9月26日)に行ってきました。
印象派やバルビゾン派、エコール・ド・パリまで近代フランスの画家たちの作品の中から『花』と『緑』をキーワードに選ばれた70点あまりの絵画が並んでいました。
花瓶に投げ入れられた花だったり景色だったり、そして花の中で微笑む人だったり。。。描かれ方はそれぞれですが、花と緑をいつくしむ気持ちが伝わってきて、フラワーアレンジを習いはじめた頃の気持ちになりました。
昨年のフランス花研修で「リュー・ディ」のアランさんが作ってくださった18世紀をイメージしたアレンジを思い出すような絵もありました。絵画からイメージをふくらませて花をいけるのも楽しそうですよね。(横尾)
[PR]
# by brindille | 2004-08-11 10:00 | おでかけ
毎日暑い日が続きますね。
夏は生花が持たなくなってくるため、ブランディーユでは7月末〜8月後半まで
ドライフラワーのレッスンを行っています。
北海道産や静岡産のドライハーブや輸入のドライフラワーを使用し
バスケットアレンジやリースなどを作成します。
写真で紹介しているのは生徒さんの作品で、キウイのつるにドライフラワーを
あしらったリースと、お花の花首だけを並べるように作成したクラフト。
クラフトは学校時代の図工の時間を思い起こさせるようで、皆童心に返り、
真剣な面持ちでそれぞれ個性的な作品を作っていました。(野尻)

photo
ドライフラワーのリース

photo
ドライフラワーのクラフト

[PR]
# by brindille | 2004-08-10 10:00 | レッスン・プリザーブドフラワー
先日、OZONEで行われたお茶のイベントに行ってきました。
各フロアで紅茶や日本茶、中国茶などにちなんだ様々なイベントが行われていて、お茶好きにはたまらない催しとなっていました。
ブランディーユのお菓子を作ってくださっている本間節子さんのレッスンも大好評だった様子。残念ながらわたしは時間の関係でレッスンには参加できなかったのですが、終わりの方にお邪魔して、隅からお菓子とお茶をみなさんが楽しむところをうらやましく眺めていました。ティータイム、そしてレッスンの合間には野尻とお友達の演奏もあり、休日のひとときをのんびり気分で過ごしてきました。(横尾)

photo
間近でデモが見られました

photo
演奏を聴きながらティータイム

[PR]
# by brindille | 2004-07-27 10:00 | おでかけ
きょうは久しぶりにちょっと涼しい朝でした。
市場で「ジューンブライド」という花に出会いました。スプレーバラとガーベラ、偶然同じ名前がついていました。名前を見るたびに作られた方はどんな思いを込めたのかなあと思いを巡らしてしまいます。いつか由来をうかがう旅をしてみたいです。

7月18日の日曜日、レッスン後にいただくケーキをいつも作ってくださっている本間節子さんが、新宿のOZONEで行われる「夏の大茶会」というイベントで「お菓子を作ってお茶を楽しむミニセミナー」をされるそうです。どんなお菓子に出会えるか今から楽しみです。ご興味おありの方はOZONEのホームページをごらんくださいね。なお、本間さんのレッスンの合間に二胡とピアノのミニコンサートもあります。ブランディーユのスタッフ、野尻がピアノを演奏しますのでそちらもお楽しみに! (横尾)

 7月18日(日) 新宿OZONE 地下1階にて

  11時〜12時   お菓子を作ってお茶を楽しむミニセミナー
  13時ごろ〜    ミニコンサート
  14時〜15時   お菓子を作ってお茶を楽しむミニセミナー
  15時ごろ〜    ミニコンサート
  16時〜17時   お菓子を作ってお茶を楽しむミニセミナー 

*コンサートはご予約なしでご覧いただけます。
photo
ガーベラ ジューンブライド

photo
バラ ジューンブライド

[PR]
# by brindille | 2004-07-14 10:00 | お知らせ
今週 Atelier hより届いたティータイムのお菓子はルバーブのタルトです。
ルバーブはタデ科の植物でヨーロッパではお菓子に、ジャムに酸味の強さ
が特徴の人気の西洋野菜(果物)です。さわやかな酸味が涼しさを運んで
くれました。(落合)
photo
ルバーブのタルト

[PR]
# by brindille | 2004-07-13 10:00 | フード
昨日ブランディーユの夜のレッスンにTBSの撮影隊の方がいらっしゃいました。
Nクラスの’ムードメーカー’宮津さん(新百合ヶ丘の歯医者さんで歯科医師をされています)の私生活を追うということで、生活の一部であるお花教室でレッスンを受けている様子を映すことになったのです。
いつも楽しい話題に事欠かないにぎやかな宮津さんも昨日ばかりはちょっとおしとやかな感じ。その様子は来週12日(月)昼12:00〜TBSの「はぴひる」という番組で放送されます。
テーマは「私たちは負け犬じゃない」。興味のある方、お時間がある方は是非ご覧下さい。(野尻)

[PR]
# by brindille | 2004-07-09 10:00 | メディア掲載情報
今日7月7日は七夕の日。
梅雨とは思えないような蒸し暑い晴天が続くここ1〜2週間。
水不足になったりしないんだろうか、など心配しつつも、
今日の夜は織姫と彦星は無事に会えそうだななんて思ったりもします。
今日は市場でそんな七夕に相応しい、夢のあるネーミングのお花に出会いました。
その名は「クリームスター」。クリーム色で先がちょっととがった一重のトルコギキョウ。
涼しげでやさしげなお花です。
このところ、市場で見かける花々がほとんど夏のお花に様変わりしてきています。
ひまわりなどのお花で思い切り夏を演出するもよし、又和風のお花やブルーのお花などの
涼しげなお花を飾ってちょっと涼を取り入れてみるのもよいですね。(野尻)

photo
ヒマワリ(レモンエクレア)
photo
アガパンサス(スズカゼ)
photo
ベルテッセン (ソシアリス)
photo
トルコギキョウ(クリームスター)
[PR]
# by brindille | 2004-07-07 10:00 | 花のこと

ブランディーユは東京・世田谷・三軒茶屋にあるフラワースクールです。カントリースタイルのアトリエはやさしい色使いの花であふれる心地よい空間。ナチュラルテイストのフラワーアレンジメントをレッスンしています。
Brindilleブランディーユ
最新の記事
11月の花 Brindil..
at 2017-11-03 23:48
クリスマスリース2016レッ..
at 2017-10-30 08:08
花時間2017秋号☆新品種の..
at 2017-10-06 08:30
10月の花 Brindil..
at 2017-10-01 08:00
もうすぐ発売☆花時間2017..
at 2017-09-25 13:00
貴方の輝きに目醒めるカラーd..
at 2017-09-17 23:41
Brindilleフラワーカ..
at 2017-09-17 09:00
9月の花 Brindill..
at 2017-09-02 09:00
8月の花 Brindill..
at 2017-08-08 08:08
ハーブが香るドライフラワース..
at 2017-08-05 00:18
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
twitter
最新のコメント
記事ランキング
画像一覧
フォロー中のブログ
ファン
ブログジャンル